リハビリーテーション科の取り組みについて

 

あかしやでは、日常生活をするための能力(ADL)を拡大することが全身機能の向上に繋がると考え、看護師や介護士だけでなく、理学療法士や作業療法士「生活場面でのケア」を積極的に行っています。

 

例えば…

 

入所利用者様の離床やトイレ場面でのケア

食堂での見守り、食事場面でのケア

通所利用者様の送迎時、玄関や車の乗降場面でのケア

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生活の場面では、

リハビリの時間だけでは見られない部分 (「しているADL」)

を見ることができます。

 

リハビリ職員の視点でケアを行うことで

「しているADL」を伸ばしていく!

ことが大切であり、

 

利用者様の能力向上のための支援

に繋がると考えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

筋トレやマッサージなどの機能訓練だけを行うのではなく、

普段の生活場面でも利用者様と接していくことで、

新たな気づき」生活場面でできる活動

を拡大していくことができ、あかしや全体のケアの質の向上を目指します。

                         (編集担当:大友)

お知らせ

カテゴリー

アーカイブ

あかしや外観

介護老人保健施設 あかしや
〒089-0552
幕別町札内あかしや町42番地10
TEL:0155-55-4165

凍結含浸食 社会医療法人博愛会の採用情報サイト 介護職員初任者研修講座バナー 博愛会地域総合支援センター 社会福祉法人 博愛会 コムニの里みどりヶ丘
博愛会 開西病院 グループホームかたらい 介護老人保健施設ヴィラかいせい 小規模多機能型居宅介護あんさんぶる リハビリデイりすた
Copyright © Akashiya. All Rights Reserved.