全ては利用者様の“サッパリ”のために

コロナに負けずに入浴介助

 入浴介助は介護業務の中でも介護者の身体的負担が大きいだけでなく、事故防止のため常に注意を払い続けなければならない業務の一つです。さらに、このコロナ禍により、

高温多湿の浴室でも職員はマスクを着用して対応しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入浴していただく目的

 『入浴』は、身体の清潔を保つだけでなく、精神面や身体面での苦痛を和らげたり、

緊張をほぐしたりする効果があります。体が温まり、血液循環が促されることで関節

痛が緩和されるケースもあります。お湯(当施設はモール温泉)につかるとリラックス

効果で気持ちが安らぎ、気分も良くなります。また、汗をかきやすくなるこの時期は皮

膚トラブルの予防にもつながります。

 

全ては利用者様の“サッパリ”のために

 利用者様から入浴後に「さっぱりしたわぁ」「気持ちよかった~」の言葉をかけていただけることは、職員冥利に尽きるといっても過言ではありません。

 『仕事の中で入浴介助が一番好き!』というスタッフも多く、利用者様に入浴を楽しんでいただけるよう日々努めております。

 

 

 

お知らせ

カテゴリー

アーカイブ

あかしや外観

介護老人保健施設 あかしや
〒089-0552
幕別町札内あかしや町42番地10
TEL:0155-55-4165

凍結含浸食 社会医療法人博愛会の採用情報サイト 介護職員初任者研修講座バナー 博愛会地域総合支援センター 社会福祉法人 博愛会 コムニの里みどりヶ丘
博愛会 開西病院 グループホームかたらい 介護老人保健施設ヴィラかいせい 小規模多機能型居宅介護あんさんぶる リハビリデイりすた
Copyright © Akashiya. All Rights Reserved.